top

 

 スポンサードリンク

れんこんの栄養

「蓮根」(レンコン)は、

「先が見える、見通しがきく縁起のいい食材」として重宝されています。

ひな祭りの時期にはちらし寿司の材料としてもよく使われています。

レンコンは、ビタミンCが豊富で、みかんの1.5倍、大根の3.7倍に相当する量が含まれているそうです。

レンコンは茨城県で全国の3割以上を生産しています。

レンコンを選ぶ際は、形に丸みがあって、ずん胴形のもので、表皮につやがあり、淡褐色のものがよいそうです。

れんこんもいろいろあうようです。

  



インフォメーション
  • 口コミグルメTOP
  • Twitter検索なら
    • SEOブログパーツ
Mobile向けサイトはこちら